利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

ブラザーサポート広場 へようこそ

締切り済みの質問

このQ&Aは役に立ちましたか?

まもなく廃インク吸収パッド満杯 MFC-J4510

「まもなく廃インク吸収パッド満杯」と表示されました
MFC-J4510Nは、修理できるのですか?
いくらの日数、金額がかかりますか?

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2021-06-10 23:08:51

QNo.9893291


すぐに教えてください!

回答 (1件中 1~1件目)

>MFC-J4510N
https://support.brother.co.jp/j/b/producttop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcj4510n
にあるように、
残念ながら2019年9月末で廃インク吸収パッド交換も含め、
すべての修理対応は完了しています。
したがって、買い替え、ということになってしまいます。

MFC-J4510Nのように、印刷機構はA3、スキャンはA4という機種は、
ブラザーだとMFC-J5630CDW
https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/mfcj5630cdw/index.aspx
エプソンだとカートリッジ式のEP-982A3
https://www.epson.jp/products/colorio/ep982a3/
大容量タンク式のEW-M5610FT
https://www.epson.jp/products/ecotank/ewm5610ft/
が候補になります。
EPSONの2機種は、
廃インク吸収パッドが「メンテナンスボックス」という、
自分で交換できる消耗品になっていますので、
メーカー修理期間満了後も当面供給されますから、
永く使う上ではメリットがあります。
https://www.epson.jp/products/ecotank/ewm5610ft/feature_8.htm

投稿日時 - 2021-06-10 23:17:24

ANo.1

お礼

とてもスピーディなご回答ありがとうございます。
きっぱり諦めがつきました。
8年も経つと買い換えなんですね。
プリンターも使い捨ての時代なんでしょうねぇ。

投稿日時 - 2021-06-11 00:10:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

関連するQ&A