サポートシェアリングソリューションOKWAVE Plus

ブラザーサポート広場 へようこそ
ベストアンサー
すぐに回答を!

トナーの残量が正しく表示されない。

2021/07/21 19:39

下記の質問にお答えください。
---------------------------------------------
■製品名を記入してください。
【MFC-L9570CDW       】

■どのようなことでお困りでしょうか?
 相談したいこと、トラブルに至った経緯、試したこと、エラーなどを教えてください。
【「まもなくトナー交換」の表示が出る前に、いきなり印刷が停止して「トナーを交換してください」が表示された。
 この状況が4色全てに次々発生。都度4色のトナーカートリッジを新品に交換して印刷を終えたが、前日には(Yellow以外の)トナーは充分残っていたことを確認していたので、いくら何でも減りが早過ぎると思い、試しに4色全てを元のトナーに再交換してみたところ、問題無く印刷続行できた。
 ところが、トナーの分量表示(棒グラフ)は新品トナーに交換したままの表示。「プリンタ設定初期化」を行っても変化無し。
 取扱説明書に「トナーカートリッジの交換時期は、印刷に使用される各色のドット数と現像ローラーの回転数をカウント」と記されているが、ということは、カウントをリセットしたり、途中まで使用したトナーカートリッジの分量表示、残量警告はできない?
 なお、交換前のトナーカートリッジは製品に入っていた物。交換したカートリッジもブラザー純正品(TN-499)。
 トナーカートリッジの交換は電源を入れたまま行っているが、フロントカバーを閉じた際に「お待ちください」の表示は出ない。
 リセット(電源入れ直し。電源プラグ挿し直し)しても状況変わらず。
 エラー表示は一切出ない。】

■お使いの環境について教えてください。
・パソコンもしくはスマートフォンのOSは何ですか?
(例)Windows・MacOS・iOS・Android
【Windows 10        】

・どのように接続されていますか?
(例)有線LAN・無線LAN・USBケーブル
【非接続      】

・Wi-Fiルーターの機種名は何ですか? ※無線LAN接続の場合
【非接続      】

・関連するソフト・アプリがあれば教えてください。
【        】

・電話回線の種類は何ですか?
(例)アナログ回線・ISND回線・ひかり回線・IP電話
【非接続      】

---------------------------------------------
※以下は記入いただく必要はありません。
■閲覧していたFAQのタイトル
【レーザー プリンター】新品のトナーカートリッジを使っていますが、スペック(製品仕様)に記載されている印刷可能枚数より、実際の印刷枚数が少ない気がします|ブラザー

■閲覧していたFAQのURL
https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/9591



※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2021/07/21 22:21
回答No.2

質問者様にて適切に運用、交換されており認識も正しいと思われます。
基本的には、
電源を入れた状態で消耗品を交換することで、
容量の違う3種のトナーを検知し、かつ、
プリンターが減算管理する消耗品残量が満タンにリセットされます。
そのためパネル操作などで、消耗品の残量リセット操作は用意されていません。

標準添付のスタータートナーは
https://www.brother.co.jp/product/printer/laserprinter/mfcl9570cdw/spec/index.aspx
スタータートナーブラック約4,500枚/カラー各色約4,000枚品
が添付されていますが、あくまでも枚数だけでなく占有率や電源のオンオフ回数などにも左右されるため、定格の半分くらいまでになるケースもありますから一概に言えませんが、
念のためパネル操作で述べ枚数を確認しておくと良いかと思います。

旧カートリッジに戻した際に残量が戻らないのは、
カートリッジ側のチップに残量を保持せずに、
トナーの交換の際に、品番で3種類のトナー容量違いを検知して
満タンリセットをしたら、本体の減算処理だけを行うため、
499の新品交換した時点のリセットが効いていると思われます。

現状のファームがどのバージョンか不明ですが、
この機種、ファームウェアのバージョンアップが非常に多く、
4年間でAからUまで更新されているので、
https://support.brother.co.jp/j/b/faqend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcl9570cdw&faqid=faq00100005_030
現在の最新:2021/06/10 メイン:ver.U / Sub1:ver.1.24
もしかするとこの残量管理周りに
何かあった分の更新も含まれているかもしれないので、
年のため最新適用済みか確認しておくことをおすすめします。

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2021/07/21 19:57
回答No.1

簡単な話です。

コストの安い機種に、全てに対してセンサーを付けていられません。
なので、プログラム上でカウンターをアップして行って、残量を予測して交換時期を知らせます。

当然余裕を持った内容で交換時期は知らされますので、交換したか?というメッセージで交換した。と選択すればカウンターをクリアします。

なので、古いものに変えても満タンとなっているわけです。
途中で交換したからと言ってそのトナーが残った状態を把握する方法はありません。
当然、業務機などの100万円単位するタイプのプリンタなどだと、色別のトナーを持っているので、そこにセンサーがついて居たりしますが、小型の安い機種にはそんなセンサーをつけられないので、枚数やドットなどでカウントアップしていき、余裕を持って残量警告を出します。

余裕を持ってというのは、残量警告が出る前に、トナーがなくなり、色擦れなどが出たりした場合、トナーがあるはずなのに印刷できなくなったじゃねーか!と文句を言ってくる人への対策です。

警告を出した後は、かすれようが何しても、警告はそのために出すものだから、警告が出たら、交換してください。それ以降は責任は持てません。というだけの話です。

関連するQ&A