サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
株式会社NTTぷららは、2022年7月1日(金)をもって株式会社NTTドコモと合併しました。
これに伴い、映像配信サービス「ひかりTV」およびインターネット接続サービス「ぷらら」のサービス提供事業者は、株式会社NTTドコモへと変更になります。
  • ひかりTVからのお知らせはこちら
  • ぷららからのお知らせこちら
  • 「OKWAVE Plus の利用」に関するアンケートご協力のお願い
    アンケートに答えると抽選で500名様にAmazonギフト券100円分をプレゼント!
    回答締切:2022年12月7日(水)18:00まで
    アンケートはこちら

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    ベストアンサー
    すぐに回答を!

    V6エクスプレス契約状態でIPV4接続をしたい

    2020/12/28 11:23

    V6エクスプレス契約状態でIPV4接続をしたいのですが、どのように設定するのでしょうか。以下2つの変更でできるでしょうか。
    ・V6エクスプレスの利用解除
    ・HGWのDNS設定 IPOE接続優先:優先しない


    ※OKWAVEより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

    質問者が選んだベストアンサー

    ベストアンサー
    2020/12/28 11:48
    回答No.1

    まず、

    --------------------------------------------------------------
    IPv4 over IPv6機能の利用をご希望の場合、
    本ページの「ぷららv6エクスプレス お申し込み」から開通状況※をご確認ください。

    ぷららv6エクスプレス(IPoE方式接続)ご利用状況のIPoE対象接続先が「IPv6」と表示されている場合、IPv4 over IPv6機能をご利用いただけませんので、

    IPv4 over IPv6機能をご希望の場合、カスタマーサポートセンターぷららダイヤルへお問い合わせください。
    --------------------------------------------------------------
    https://www.plala.or.jp/ipv6/

    でしょうね。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    この質問は投稿から一年以上経過しています。
    解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

    質問する

    その他の回答 (3件中 1~3件目)

    2020/12/28 13:11
    回答No.3

    スマホでテザリングするってのはどうでしょう?

    >テザリングとは? iPhoneやAndroidの設定方法や注意点、モバイルルーターとの違いを解説
    https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20191223/2800

    >テザリングとモバイルWi-Fiってどっちが便利でお得?
    https://dream.jp/mb/tips_m/wifi17.html

    電池消費が気になる場合は、モバイルWi-Fiでも電池不要で使える【ピクセラ の ドングル MT100】を使うと良いですよ?

    キャリアにもよるかもしれませんが、複数枚のSIMカードを1回線で共有できるサービスもあります。(少なくともOCNにはあります。)

    そのSIMをMT100で使えば、抜き差しする手間は無くせます。

    MT100を使う場合は、速度的にUSB3.0 端子に接続することをオススメします。
    選択肢の一つとしてご検討ください。

    2020/12/28 12:21
    回答No.2

    >V6エクスプレス契約状態でIPV4接続をしたいのですが、どのように設定するのでしょうか。

    「ぷららv6エクスプレス」は、IPoE IPv6接続を通して、IPv4も使えるようにする方式です。
    ですから、質問を文面通り受け取れば、
    『何もする必要はありません。そのままIPv4接続ができます』という回答になります。

    ----

    「ぷららv6エクスプレス」でどのような不都合を感じているのでしょうか。

    良くあるのは、自由な通信ポートが使えないせいで、VPN接続が使用できない、IP電話アプリが使えない、ゲームサーバの親になれない、といったトラブルです。
    (Webサーバの外部解放や、ゲームの親サーバになることに関しては、工夫すれば可能な場合があります。)

    IPoE接続をやめるのは申し込むだけなのですが、切り替えに数日~1週間ほどかかります。
    申し込み後、プロバイダからNTTに連絡が行き、回線側からHGWのモード変更がされるのに、どうしても日数がかかるのです。
    これは再度IPoE接続を申し込むときも一緒です。気軽に変えられません。

    そこで、PPPoE接続(全ポートを使えるIPv4接続)をしたいという場合は、他のルータを用意するのが早いです。(市販の適当な無線ルータなど。)
    HGWがIPoE接続でぷららv6エクスプレス接続になっていても、別ルータを接続してPPPoE接続を設定すれば、そのルータ配下は全ポート使えるIPv4接続配下となります。

    ----

    しかし、PPPoE接続になったことで、「ぷららv6エクスプレス」と比較しての大幅な速度低下に驚くかもしれません。
    スピードテストのサイトで、現在どのぐらいの速度が出ているでしょうか?
    PPPoE接続に変更すると、たとえ物理回線が1Gbps(1000Mbps)であっても、30Mbps以下とか、混雑時間帯には10Mbps以下などの速度になってしまったりします。

    TCP/IPの全ポートが使える接続と、不自由な点はあるが高速な回線、どちらをお望みでしょうか?

    ----

    両方をお望みの場合、これはもう光回線の乗り換えをしなければならないでしょう。
    ・auひかり
    ・NURO光
    ・Softbank光
    ・地域のケーブルTV回線 ※要サービス内容確認

    こういったところが、高速かつIPv4でも全ポート使える回線となります。
    auひかりとNURO光は完全に別回線なので工事が必要になります。
    Softbank光はフレッツ系の光回線から転用可能ですが、高速なIPv4環境を用意するには「光BBユニット」のレンタル契約も必要になります。
    どのみち現状より月額は上がってしまうかもしれません。
    移行の際には昨日と料金をよく検討しましょう。

    関連するQ&A

    お礼をおくりました

    さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

    ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
    なおベストアンサーを選びなおすことはできません。