サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
暇なときにでも

詰め替え用インクについて

2018/06/26 16:20

すごく古いですけどDCPーJ515Nを使っています。
ELECOMの詰め替えインクを使っているのですが、今回間違ってLC11用ではなくLC12用を買ってしまいました。
この中に入っているインクって、11と12で成分が違うんでしょうか?

同じなら詰め替えて使えそうな気もしたんですが・・・。

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (3件中 1~3件目)

2018/06/27 10:17
回答No.3

DCPーJ515Nは2010/8発売ですね
LC12用は廃棄してLC11用を買い換えるか、古い機種ですからダメもとで
LC12用を使い不具合が出てプリンターが使えなくなったら買い換える
どちらにするか決めるのは貴方です

お礼

返品もできるのですが、すでに古いので、駄目元でやってみようか・・・と思ったりしてました。
機種が違うけど、時期は同じっぽいので、インクの補充の形状が違うだけではないかな~と思ったりして。
ダメなら諦めます。
ありがとうございます。

2018/06/27 14:01

補足

LC12のノズルの形状が11とは異なっていたため、LC11用の詰め替えインクのボトルにLC12用インクを入れて、詰め替えて印刷してみました。

結果は、なんと以前よりくっきりはっきり印刷されるようになりました。
これはインクが新鮮だから・・・かもしれません。

今の所、つまりなどもなく、良好です。

どうもありがとうございました。

2018/07/11 22:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

2018/06/26 17:09
回答No.2

因みに。

詰め替えインク、互換インクは、純正に比べ、粘性、温度特性、発色性、粒子サイズが異なる可能性が高く、機種が合っていたとしても、プリンタ本体が致命的不具合を起こす可能性が高いです。

ですので「詰め替えの互換インクなんだから、プリンタが壊れ易いのは一緒」と考えて「機種が違う点には目をつぶる。気付かなかったことにする」でも構いません。

プリンタが壊れ易くなるって点では同じですので。

2018/06/26 17:03
回答No.1

>11と12で成分が違うんでしょうか?

同じだと保証できるのは「顔料インク」と言う点だけです。

機種が異なるインクは、粘性、温度特性、発色性、粒子サイズが異なる可能性があり、色むらの原因になったり、プリンタ本体が致命的不具合(メーカー修理が必要な破壊的故障)を起こす可能性があります。

お礼

色々とありがとうございます。

ずっと詰め替えインク使ってまして、だましだましという感じですが、一応印刷できていました。

今回12を返品するよりは、使ってみて、ダメなら買い替えも考えても良いのかも・・・とも思います。


やってみてまたご報告したいと思います。

2018/06/27 11:54

補足

LC12のノズルの形状が11とは異なっていたため、LC11用の詰め替えインクのボトルにLC12用インクを入れて、詰め替えて印刷してみました。

結果は、なんと以前よりくっきりはっきり印刷されるようになりました。
これはインクが新鮮だから・・・かもしれません。

今の所、つまりなどもなく、良好です。

どうもありがとうございました。

2018/07/11 22:44

関連するQ&A