利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

ブラザーサポート広場 へようこそ
締切済み
すぐに回答を!

大容量ファイルを印刷するとエラーが表示

2020/08/14 09:48

L3770CDWを使用しておりますが、ファイル容量が6MB程度のPDFを印刷しようとしてもエラーが表示され、印刷できません。また、プリンターの再起動が始まってしまいます。

仕方がないので、MFC-6890CN(インクジェットプリンター複合機)で印刷しています。
レーザープリンターのメモリーが関係しているとは思いますが、10年前に購入したインクジェット複合機が問題ないのに、新しいレーザー複合機が印刷できないのは腑に落ちません。
何か、ソフトウェア的に設定があるはずだと思いますので、どなたか修正方法を教えていただけませんか。
それとも、本体の不具合なのでしょうか?

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2020/08/14 10:41
回答No.2

色々考えられることがあると思います。

まず切り分けをしてみましょう。
1.同じようなファイルサイズのPDF以外のファイル印刷時でも発生するかどうか?
→これで他の拡張子ファイルでも発生したら、プリンタドライバの不具合かプリンタの不具合が疑われると思います。

2.PDFファイルに関連付けされているアプリケーションを変更してみてどうか?
→過去に経験があるのが、Adobe製以外のアプリケーションから印刷するとエラーになるが、そうでなければOKというものです。この場合、関連付けをAdobe(Reader)に変更することで解決しました。

3.プリンタドライバーを再インストールしてみてどうか?
4.他にPCがあれば、そのPCから印刷してみてどうか?
→問題の発生するPCと全く同じ条件・環境で印刷して結果に差異が出る場合、PC自体(OS等)に不具合がある可能性もあるかもしれません。

5.接続方法を変更してみてどうか?
→Wi-Fi接続であれば、USB接続にしてみてどうか?有線LAN接続にしてみてどうか?

他にも切り分けの選択肢はあるかもしれませんが、もし思いついたら追記します。

お礼

Youyouさん、早速のご回答ありがとうございました。
PDFファイル以外で大きなファイル(JPG)の印刷を行いましたが、結果は同じでした。
やはり、ある程度大きなファイルになると印刷はできないようです。

Adobe Acrobat DCからAcrobat Reader DCでやっても結果は同じ。

ネットワークに関しては、有線LAN接続なので、Wi-Fiは使用していません。USB接続は本来の使い方ではないので、そこまではやる意味がないと思っています。

他のPCで行いましたが、結果は全く同じでした。

プリンタードライバーは、先月Windows10の更新後、突如印刷できなくなったので再インストールしてありますので、最新ですし、ファームウェアも最新にしています。結局このときは、Windows10の問題で、その後の更新プログラムをインストールしたら、問題なく印刷できるようになりました。ひょっとしたら、Windows10に起因する原因なのかもしれませんので、当面は、JPEGなどに変換し、サイズを小さくして印刷したいと思います。
もしくは、インクジェットプリンターを使って印刷してしのぎたいと思います。

2020/08/15 10:37

このQ&Aは役に立ちましたか?
2020/08/14 10:33
回答No.1

そもそもページプリンターと、インクジェットのようなシリアルプリンターは、データの処理段階からして異なります。

ページプリンターというように、ドライバーで
1ページごとのデータを生成して、プリンターに送り、
プリンターがそのデータを展開して処理します。
この、展開処理のところで、メモリ量が効いてきます。

また、PDF形式の場合、重ね合わせの所のデータが巨大になりやすく、ファイルサイズの数十倍に膨れ上がることも珍しくありません。

MFC-L3770CDWは512MBのメモリを増やせないようなので、
・プリンタードライバー(ページデータ生成のプログラム)
・ファームウェア(本体側の動作の基本となる、受信したデータを展開処理するプログラム)
を最新に保つことくらいしか、利用者側でできることはありません。

あとは、ドライバーの設定で、文書種類などを替えてみて、
効果が得られるかどうか、ぐらいですね。
https://support.brother.co.jp/j/s/support/html/mfcl3770cdw_jpn/doc/manual/index.html#GUID-F9CC5823-4CA5-46E3-BAE5-2A0FF7CF67F6_37

ドライバーやファームウェアを最新にするには、下記の通り行ってみてください。(Windows10想定)
いちど、MFC-L3770CDWの電源を切り、切ったまま、
--
アンインストーラー
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcl3770cdw&os=10013&dlid=dlf013746_000&flang=1001&type3=1039
で既存ドライバを削除してPCを再起動させ、
--
フルパッケージダウンロード 【推奨】
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcl3770cdw&os=10013&dlid=dlf103993_000&flang=1001&type3=11
にて、最新のドライバーを適用し、
最後に
ファームウェア更新ツール
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcl3770cdw&os=10013&dlid=dlf104651_000&flang=1001&type3=1043
にて、プリンタ本体のファームウェアを更新して様子を見るしかないです。

>それとも、本体の不具合なのでしょうか?

冒頭記載のとおり、一義的には本体メモリ量によると考えられます。
ただ、その本体メモリを活かすプログラム更新ということで、
ドライバーとファームウェアの更新を提案しました。

>レーザープリンターのメモリーが関係しているとは思いますが、10年前に購入したインクジェット複合機が問題ないのに、新しいレーザー複合機が印刷できないのは腑に落ちません。

レーザープリンターの仕組みは冒頭に述べた通りです。
インクジェットは、徐々に塗りつぶしていく方式のとおり、
一度にページデータを送るのではなく、
パソコンからプリンターに徐々に送り続けて、順次処理をします。
したがって、印刷のデータは基本的にはパソコン上で展開されますので、プリンターに比べて自由度が高く運用できるので、
このようなことにはなりにくいのです。

ちなみに、最近ではページプリンターでも似たような仕組みで
データ処理をできるだけパソコン側で行うような仕組みを持つものも増えてきました。
Brotherのページプリンターは制御方式を記載していないようですが、
確かEPSONが主管のESC/Pベースのものが多かったように認識しています。
制御コードを独自開発しているCanonやEPSONは、
従来型はCanonはLIPS、EPSON はESC/Pageを、
CanonのCARPS2とかEPSONのESC/PageS を制御コードに持つ機種は、
パソコン側での処理に重きを置いた方式になっていますね。

お礼

papisさん、ご回答ありがとうございました。

プリンターの制御方式の違いに起因する印刷の不具合にようですので、印刷オプションの「詳細設定」において、「画像として印刷」にチェックを入れ、印刷品質を300dpiに設定して印刷したところ、問題なく印刷することができました。
デフォルトの印刷品質は、600dpix600dpiなので、かなり容量的には小さくなったのでできたのだと思われます。

そうはいっても、印刷時の容量は、23MBになっていましたので、ファイルそのものが6MBですので、4倍くらいに膨らんでいます。
エラーが発生したときの印刷時の容量が15MBでしたので、プリンタードライバーがうまく処理できていなかった可能性もあります。本来であれば、100MBくらいに大きくなってもおかしくありませんから。

いずれにしても、印刷時の設定で対応できそうです。
アドバイス、ありがとうございました。

2020/08/15 10:59

関連するQ&A