サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
株式会社NTTぷららは、2022年7月1日(金)をもって株式会社NTTドコモと合併しました。
これに伴い、映像配信サービス「ひかりTV」およびインターネット接続サービス「ぷらら」のサービス提供事業者は、株式会社NTTドコモへと変更になります。
  • ひかりTVからのお知らせはこちら
  • ぷららからのお知らせこちら
  • 「OKWAVE Plus の利用」に関するアンケートご協力のお願い
    アンケートに答えると抽選で500名様にAmazonギフト券100円分をプレゼント!
    回答締切:2022年12月7日(水)18:00まで
    アンケートはこちら

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    ベストアンサー
    困ってます

    DBP-R500でのダビング

    2016/01/05 10:55

    DBP-R500とST-3200をLAN接続し、ダビングをしようとするのですが、30分程度の長さの番組しか成功しません。通信が不安定?なのかダビング途中で止まってしまいます。何か改善出来る方法や設定?等ありませんでしょうか?

    ※OKWaveより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

    質問者が選んだベストアンサー

    ベストアンサー
    2016/01/07 18:44
    回答No.3

    DBP-R500側の機能にチャプターを挿入する時間指定があります。
    ダビング時に等間隔でチャプターを自動作成という機能。
    ディスク記録時に選んだ間隔(5/10/15/20/30/60分)でチャプターを自動作成します。
    後で視聴するときに手軽にスキップできて便利です。
     この機能での設定が30分になっているので30分で停止したように見えるのではと推測します。
    チャプターを挿入しない設定でダビングすれば、ST-3200側から送られてくる動画データを丸まるダビングが出来るのではと考えます。
     ただ、この機能のおかげでST-3200側で録画キャンセルとして動作しているようにも思えます。

    ダビング結果のチェック時にプレイヤーとしての動作が一時停止しているだけかも知れません。次に送る操作は出来ませんでしたか?

    お礼

    アドバイスありがとうございます。
    結局、サポートにも連絡はしましたが、自己解決しました。

    解決策としては現状ルーターにはTVとST-3200,DBP-R500とPCのLANケーブルが
    接続されているのですが、ダビング中にノイズ等?が入ると、ダビングが中断されて
    しまうようです。

    ダビング中はTV、PCの電源を落としておくか、これらのLANケーブルをルーター
    より抜いておくことで、正常にダビングが出来る様になりました。

    色々ありがとうございました。

    2016/01/12 09:38

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    この質問は投稿から一年以上経過しています。
    解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

    質問する

    その他の回答 (3件中 1~3件目)

    2016/01/07 12:01
    回答No.2

    LANの通信方式はどんな設定を使用していますか?
    また、書き込みツールはどんなアプリを使用しているのでしょうか?

    公式ダビング案内とは、どのURLなのかな?
    http://www.hikaritv.net/services/guide/tuner/triple/manual/bd_dubbing/
    ここではないですよね。

    情報が少なすぎて、どこの設定が違うのかが見えません。
    ST-3200に接続のUSBHDDからDBP-R500のBDにダビングする形式は、どこに紹介されていますか?
    私も参考にしたいので・・・。

    お礼

    ページは以下になります。
    http://www.hikaritv.net/resources/hikari/pc/media/services/guide/tuner/triple/manual/blu-ray_writer.pdf

    アプリは特に無くて機器に内蔵?されているツールで行っています。
    ルーターはぷららの純正品?で工事の時に持参されたものです。

    2016/01/07 13:11

    2016/01/06 20:28
    回答No.1

    ST-3200に接続された記憶媒体の外付けHDDから外部へのコピー/ダビングは契約上行わないことになっています。TVで映像を見ることしか許されていません。

    DBP-R500についても、東芝の既定の接続機器間でしかダビング(データ移動)をすることも許されていない。
    双方の取扱説明書をよく読んでください。

    従い、周期的にコピープロテクト機能が働いたり、予約番組の録画が開始されるとダビングも停止する様です。

    従い、この二つの間での信号のやり取りは失敗することとなります。

    お礼

    ご回答ありがとうございます。
    この方法に関しましては、ひかりTVの公式HPにも
    紹介されている内容であり、正式なダビング(データ移動)方法と
    なっております。

    公式な方法で操作しているにも関わらず、不具合が出る場合の
    対処法を質問させていただいております。

    2016/01/07 10:06

    関連するQ&A

    お礼をおくりました

    さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

    ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
    なおベストアンサーを選びなおすことはできません。