サポートシェアリングソリューションOKWAVE Plus

ブラザーサポート広場 へようこそ
締切済み
すぐに回答を!

カラー印刷出来ません。

2021/05/30 20:35

MFC-J6983CDWを約1年半使用しています。
3日前から印刷がキレイに出来なくなりました。
チェックシートの結果はシアンが出ず、3、4回クリーニングを繰り返すとイエローも出なくなりました。その後カラー印刷はキレイに出来なくなりました。
純正インクのみ使用しています。
仕事で使うのでメーカー修理に数日出せません。何か改善策ありましたら教えて頂きたいです。

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2021/05/31 14:32
回答No.2

>純正インクのみ使用
交換時の運用は、
https://support.brother.co.jp/j/s/support/html/cv_mfc6583cdwa_jpn/doc/manual/index.html#GUID-3BED8016-9DB5-41E8-A22E-60D9EC371EE4_407
下記手順を守って、
最後のパネル操作なども確実に行われていましたか?

状況から、
何らかの原因でインク残量リセットが働かず、
実残量との乖離がある状態で運用した際などに、
インク搬送経路に気泡が入ってしまった、
あるいは、BKインクのみ、色材の沈降を防ぐため、
装着前に水平にして15回ほど混ぜる必要があるのですが、
これをカラーインクC/M/Yに対しても実施してしまうと、
インクの撹拌時に気泡ができてしまい、これが流路に入り込んだ可能性も考えられます。

>メーカー修理に数日出せません
まだ致命的な状況には至っていないと思われるので、
印刷品質チェックシートの印刷とヘッドクリーニングをセットに、
1日2-3セットを上限にして、運用しながら、回復されるか改善を試みてください。
その際は、ファームウェア(本体の動作制御プログラム)を最新版に更新しているか、確認して最新版での運用をお勧めします。

なお、市販の洗浄カートリッジなど、
クリーニング効果を謳う商品は絶対に装着しないことです。
気泡を送り込むだけでなく、溶剤が経路に長期残留するので
仮に噴射できるようになっても本来の色味に戻らなくなります。
自爆行為にほかなりません。

最悪の場合、MFC-J6983CDWであれば出張修理も対応できます。
(ただし出張料金になるので高価です)
https://www.brother.co.jp/product/support_info/repair_serv/mfc_color_inkjet/index.aspx

このQ&Aは役に立ちましたか?
2021/05/30 22:40
回答No.1

消耗品の注意書きとして記載されている項目ですが
https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/mfcj6983cdw/accessory/index.aspx
インクカートリッジには品質保証期限が明記されております。また、開封済みのインクカートリッジは6ヶ月を超えるとインク品質が低下しますので、6ヶ月以内に使い切ることを推奨します。

購入してから未交換 1年以上経過すると粘度が増して細いノズルを通り難くなってしまいますが 仕事で使うとなると印刷回数は多そう 既にインク交換を何度も実施していそう 仕事だとモノクロ印刷が多いかな?

となると プリントヘッド故障の可能性が高そう インクを送る機構の故障? 週に1度程度のカラー・モノクロ印刷を実施していれば目詰まりは起こり難い

プリントヘッドの目詰まりであれば洗浄カートリッジという市販品(自己責任)があるものの 使用経験が無く キヤノンやエプソンなどと違ってインクタンクとプリントヘッドの間が長いので効果の方は不明です

関連するQ&A