サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
株式会社NTTぷららは、2022年7月1日(金)をもって株式会社NTTドコモと合併しました。
これに伴い、映像配信サービス「ひかりTV」およびインターネット接続サービス「ぷらら」のサービス提供事業者は、株式会社NTTドコモへと変更になります。
  • ひかりTVからのお知らせはこちら
  • ぷららからのお知らせこちら

  • このQ&Aは役に立ちましたか?

    1人が「役に立った」と評価
    ベストアンサー
    すぐに回答を!

    新しいホームゲートウェイ交換

    2021/06/09 15:20

    ぷらら光メイト契約です。NTT西日本のホームゲートウェイを、第三世代から第六世代に交換予定です。また最初から設定が必要なのでしょうか。

    ※OKWAVEより補足:「ひかりTVのサービスやISPぷらら」についての質問です。

    質問者が選んだベストアンサー

    ベストアンサー
    2021/06/10 12:41
    回答No.2

    >工事の方が来られて、交換してくれるそうです。
    現在、確か、NTT西日本側で、第三世代のホームゲートウェイを最新型に交換する作業を進めているようですが、その一環ですね。

    私の経験だと、NTT側の都合で交換する場合は、作業料金も無料で、工事担当者が設定も全て行ってくれて、ひかり電話とインターネット回線の通信状態をその場で確認してくれました。
    唯一、「機器設定用パスワード」のみ、その場で自分で決めて打ち込んだ記憶がありますね。
    この際、どこかにメモしておかないと、忘れたら大変ですので、その場でメモしましょう。

    まあ、当日訪問してくれた工事担当者に聞けば、親切に教えてくれますよ。
    それから、古い機器はその場で全て回収していきますので、古い機器の箱などを探し出して、工事日までに準備しておくのが良いと思います。

    お礼

    ご回答ありがとうございます。
    おかげさまで見通しが明るくなりました。工事当日は、新しいお客様IDもいただけるようなので、パスワードもしっかりと管理しようと思います。
    本日帰ったら、300NEの梱包箱を探そうと思います。ありがとうございました。

    2021/06/10 14:12

    このQ&Aは役に立ちましたか?

    この質問は投稿から一年以上経過しています。
    解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

    質問する

    その他の回答 (2件中 1~2件目)

    2021/06/10 11:51
    回答No.1

    新しいホームゲートウェイ(第六世代)がご自宅に送付されてきて、自分で古い(第三世代)ものと交換して、古い方を送り返すという手順であれば、新しく届いた機器には初期設定をする必要があるかも知れませんね。

    新しく届くホームゲートウェイに、プロバイダー情報などを登録してから送付してくれる・・・というのでのであれば交換するだけで大丈夫でしょうが。。。

    ぷらら、あるいはNTT西日本から、その辺りについて連絡はないのですか?
    交換を申し込んだら、先方から配送や交換手順などについては案内がありそうに思いますが。。。

    まあ、届いた第六世代のホームゲートウェイを交換して、光ケーブルやLANケーブルを繋いでセットアップしてみて、何もしなくてもインターネットに繋がれば、既にプロバイダー情報は登録されているということですね。
    で、インターネットに繋がらなければ、初期設定をしてください・・・ということでしょう。

    このように、新しいホームゲートウェイが届けば分かることですが、どうしても事前に知りたいということでしたら、ご自身で直接、ぷららのカスタマーセンターに問い合わせましょう。
    このサイトは、ぷららのサポートサイトではない(運営母体はOKWAVE)外部のコミュニティーサイトで、回答者は一般ユーザーです。

    お礼

    ご回答ありがとうございます。
    工事の方が来られて、交換してくれるそうです。
    NTT西日本がシステムメンテナンス期間で、総合(116)で受付代行してもらいました。工事担当者と話していないこで、このような質問になりました。ありがとうございました。

    2021/06/10 12:12

    関連するQ&A

    お礼をおくりました

    さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

    ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
    なおベストアンサーを選びなおすことはできません。