サポートシェアリングソリューションOKWAVE Plus

ブラザーサポート広場 へようこそ
ベストアンサー
すぐに回答を!

MFC-J615NでMacからプリントできない

2021/06/05 08:28

MFC-J615NをMacで使用しております。先日、macOS BigSur ver.11.4にアップデートした後、プリント、ファックス、スキャンができなくなりました。Wifiを介してMac-Printerを接続しており、Mac側からプリンタは認識しています(プリンターユーティリティーでインク残量を確認可能)。また、本体から直接であれば、ファックスやコピーはできています。原因はmacOSのアップデートでしょうか?ご存知の方、よろしくお願いいたします、

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2021/06/06 17:05
回答No.2

こんにちは。

https://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcj615n
これで確認してみしたが、macOSのバージョンは現状10.15までの対応のようですし、

既に修理対応も終了済(2016年3月末終了)となっていますので、
壊れていなくても最新のmacOSのバージョンに追いつけなくなったら
新しいプリンターに買い替えとなります。

MFC-J615NはADF・ファクス付モデルですので、こちらの機種をお勧めします。

エプソン EW-M530F
https://www.epson.jp/products/bizprinter/ewm530f/
*自動両面プリントができるようになります
*ADF(自動原稿送り装置)の最大枚数がアップします
 MFC-J615N:最大15枚 → EW-M530F:最大30枚
 また、使わない時には収納してフラットトップになるので、
 見た目がすっきりします
*パソコンやスマートフォンのWi-Fi通信(無線LAN機能)を使って
 ルーターなしでも直接ワイヤレスプリントが可能な
 「Wi-Fi Direct」に対応します
*高さが高くなるものの、横幅と奥行きが短くなり、省スペース化
 しました
 (MFC-J615N比、設置面積約11%削減)
 EW-M530F:横幅375mm×奥行347mm×高さ230mm
 MFC-J615N:横幅390mm×奥行375mm×高さ180mm
*前面給紙トレイは1段のみとなりますが、給紙容量がMFC-J615Nの
 1.5倍となる最大150枚までセットが可能となりました
*ディスプレイは2.4型に小型化されますが、タッチパネルが搭載
 されます
*廃インクを溜める構造をタンク式にした交換式メンテナンス
 ボックスを搭載しており、ユーザー自身で交換を可能にすることで
 パッド式のように、修理を依頼することも、修理に伴って
 使えなくなる期間(ダウンタイム)も無くなります

お礼

分かりやすいご回答、ありがとうございました。
結局のところ、ビジネスでも使用したいため、
A3対応のMFC-J6583CDWを新規導入することにしました。
MFC-J615Nが10年以上頑張ってくれた(今でもFAX/コピーは使用可能)信頼性を買い、
ブラザー継続が決まりました。

追記ですが、MFC-J615Nは、Big Surであっても、
MacBook Pro (15-inch, 2018)からはプリントできませんが、
MacBook Air (11-inch, Mid 2013)からはプリント可能です。
古いマシンには対応できる状態なのでしょうかね?

2021/06/19 08:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2021/06/06 23:38
回答No.3

>原因はmacOSのアップデートでしょうか?
はい、その通りです。

周辺機器を使っている場合はOSバージョンアップ前に、
必ず周辺機器メーカーのサイトで新OSに対応するのかどうか、
確認をしてから実行するようにしましょう。
特に、その周辺機器を仕事で使っているなど、
無いと困る状況になる場合は、事前確認は必須です。

MFC-J615NのBigSur対応状況は下記の通りで、
BigSurには、AppleのAirPrint、
ブラザーのMacOS向けアプリBrother iPrint&Scanも含め
BigSurには非対応です。

macOS11 Big Sur対応状況 (プリンター·複合機、ドキュメントスキャナー)
https://support.brother.co.jp/j/b/oscontents.aspx?ossid=3

そのため、MFC-J615Nを活かすなら
・TimeMachineなどでMacを以前のOSに戻す
・スマホやタブレットをお持ちなら、
BigSurでの編集データをPDFにするなどして、
スマホのBrother iPrint&Scanなどから印刷をする

BigSurを優先するのであれば、
・BigSur対応プリンターに買い替える
となります。

なお、このクラスの複合機は、
キヤノンおよびブラザーはすでに自社でのドライバー供給をやめ、
AppleのAirPrintに依存する形になっていますので、
各機種の特徴を充分活かした使い方はできませんので、
使い方によってはEPSON機をお勧めする形になるかと思います。
https://www.epson.jp/products/bizprinter/search/compare@16,70,89
このあたりの機種がMFC-J615Nからの置き換えには適しているかと思います。
印刷の量やスピードで検討されるのがよいかと思います。

お礼

分かりやすいご回答、ありがとうございました。
結局のところ、ビジネスでも使用したいため、
A3対応のMFC-J6583CDWを新規導入することにしました。
MFC-J615Nが10年以上頑張ってくれた(今でもFAX/コピーは使用可能)信頼性を買い、
ブラザー継続が決まりました。

追記ですが、MFC-J615Nは、Big Surであっても、
MacBook Pro (15-inch, 2018)からはプリントできませんが、
MacBook Air (11-inch, Mid 2013)からはプリント可能です。
古いマシンには対応できる状態なのでしょうかね?

2021/06/19 08:14

2021/06/05 10:59
回答No.1

https://support.brother.co.jp/j/b/producttop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcj615n
こちらですか。

本製品は、供給部品の保有期限が過ぎたため、修理対応を終了させていただきます。 なお、修理以外のお問合せについては、このままサポートを継続いたします。(2016/04/01)

となっているのでそろそろプリンタ自体を買い替えても良いかも知れません。

macOS11 Big Sur対応状況 (プリンター·複合機、ドキュメントスキャナー)
https://support.brother.co.jp/j/b/oscontents.aspx?ossid=3
を見ても対応製品には記載がないので印刷は無理かと。

お礼

分かりやすいご回答、ありがとうございました。
結局のところ、ビジネスでも使用したいため、
A3対応のMFC-J6583CDWを新規導入することにしました。
MFC-J615Nが10年以上頑張ってくれた(今でもFAX/コピーは使用可能)信頼性を買い、
ブラザー継続が決まりました。

追記ですが、MFC-J615Nは、Big Surであっても、
MacBook Pro (15-inch, 2018)からはプリントできませんが、
MacBook Air (11-inch, Mid 2013)からはプリント可能です。
古いマシンには対応できる状態なのでしょうかね?

2021/06/19 08:15

関連するQ&A