サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
すぐに回答を!

筆まめVer30 封筒印刷 

2020/04/14 10:58

筆まめVer30で、長型3号の封筒の宛名印刷をしています。縦置き、縦書きで、下に、差出人を印刷したいのですが、フラップ長を入れると、印刷不可領域が増えて、封筒下から35mm程にもなります。フラップ長を入れなければ、郵便番号の位置がすごく上の方にいってしまいます。なぜ、フラップ長を入れると印刷不可領域がこんなにもたくさんになるのでしょうか?どのプリンターで試しても同じことになります。今使っているプリンターは、封筒の場合下から5mmは、印刷できないとマニュアルにはあるので、筆まめの問題ではないかと思うのですが・。

※OKWAVEより補足:「ソースネクスト株式会社の製品・サービス」についての質問です。

回答 (1件中 1~1件目)

2020/04/14 13:28
回答No.1

プリンタの設定の用紙サイズが封筒に合っていないからです。
どのサイスの用紙を設定できるかはプリンタ側の仕様によって決まります。

筆まめの[ファイル]-[プリンタの設定]で用紙サイズを選びます。
長形3号がない場合はユーザー定義サイズを選択してから、プリンタのプロパティでユーザー定義サイズを封筒の寸法にします。

お礼

プリンタの設定では、用紙サイズを長型3号にしています。が、フラップ長を25mmと入れると、印刷不可領域が35mm程になって、差出人の位置を上の方にやらないと、印刷がきちんと最後までできません。それで、用紙サイズをユーザー定義のままやると、印刷不可領域は減って、差出人は、うまく印刷できるのですが、郵便番号の位置がずれてしまって、無茶苦茶になってしまいます。
せっかく回答頂いたのですが・。
職場のパソコンなので、もう一度おっしゃって頂いたことを確認してから、返事しようと思っていましたので、遅くなってしまいましたこと申し訳ありませんでした。

2020/04/20 16:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

関連するQ&A